FX負けてる間に趣味をやるブログ 社会人編

負けてると暇なのでネトゲとか料理とか趣味について書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この前の手法の修正の追加です。

ややこしいですがこの前の手法修正版の追加です

前の分析に使ったデータは年間だったので、ここ2年間の週間データに直して分析し直しました。

すると平均からの乖離値は約4.2で、ここ2年は広がっていることが解かりました。

この420PIPSを平均+420PIPS、平均-420PIPSすることによって上限値と下限値が求められ、

この範囲から出た時が勝負を仕掛ける時です。

無題

残念ながら最近はほぼ一致しているのでまだ待つしかないですね。
スポンサーサイト
[ 2011/01/17 09:21 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

この前の手法の修正【重要】

この前の手法で重大な間違いがあったので修正します。

豪ドル円とカナダ円の乖離値が660pips、300pipsがbestと言いましたが、良く見たら平均して豪ドル円の方が安いので、逆になります。

つまり660PIPS以上離れたら、豪ドル円ロング、カナダ円ショートをします。900PIPS以上離れたらbest

昨日気付けて良かったです。4000円利が乗って決済出来たのもラッキーでした。

この手法はしばらくは使えませんので待ちですね
[ 2011/01/14 15:52 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

昨日思いついた手法

昨日いきなり思いつき、excelで作ってみました。
基本はスワップ差益を狙いのスタイルですが、為替差益にも利が乗ったら利食いするという手法です。
対象通貨は豪ドル円買いとカナダ円売り。
この2つは動きが似ているため、双方の売りと買いを合わせればスワップを稼げるはずです。

下の画像は1994年から2009年のAUDCADです
sdfasdf.jpg
結構動きが似てます

さらに
下の画像で詳しく計算してみるとこんな感じになりました
aaaa.jpg

一番右の表がAUDとCADの平均なのでその平均をAUDから引いてみた表が
真ん中の下の表です。
そして各値の平均を平均したのが3.3という数値になります。
この3.3は平均からの乖離値なので、2倍すれば6.6となりCADとの乖離値になります。

よって、この豪ドル円とカナダ円の乖離が660PIPS以下なら豪ドル円ロング、カナダ円ショートで仕掛けます。
そして、660PIPS以上乖離したら決済をすることにより、為替差益も手に入れられるという一石二鳥の手法です。
逆に660PIPS以上乖離している時は待ちです。
欲を言うならAUDとCADの差が300PIPS以下がBestでしょう。そして660PIPSで決済です。
あとこの手法はAUDがCADより高くなっていることが条件なので逆転してしまうとダブルで痛い展開になってしまいます・・・

この手法をまとめると
AUDとCADの差が300PIPS以下でロングとショート   ←  のループです
660PIPS離れるまで所持し、離れたら決済       →↑
      (スワップGET)  (為替差益GET)
[ 2011/01/12 22:12 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレードの時間帯を決めることでPCにへばりついている現状を打破できる!

私は最近暇でなくても常にデュアルディスプレイの片方にMT4を表示させて、もう片方で

サイトを彷徨ったりしています。

しかし、日中は相場があまり動かず、無駄にポジションを取ってしまうため日中の勝率が異常に低いことが分かりました。

あと、動かないのにずっと相場にへばりついているのはすごい時間を無駄にしています。

なので取引の時間帯を決めました。

  取引時間帯

・16:00~1:00


この時間帯以外はMT4やはっちゅう君を起動しないことにしました。(★4以上の指標の前後30分もトレードを控える)

さらに月曜日1日へばりついていたのですが、どうも月曜日というのは市場が休みになったりすることが多いので、あまり動かないようです。(例外はあります)
ですから月曜日は取引をお休みしようと思います。

  取引曜日

・火曜~金曜日


こうして限定することで余計な負けや時間の無駄結構減ると思います。
忘れないようにしばらくPCディスプレイにメモを張ってみます。
[ 2010/08/03 20:21 ] トレード手法 | TB(0) | CM(1)

MT4でスキャルやるなら最強!?のインジケーター『Thv3』

LCの連発で失った資金を考えると泣けてくる管理人のEXleonisです。

起死回生のスキャルピングで爆益を狙うために、何かいい手法あるいはMT4の新しいインジケーターがないか探していたら、

これは最強なのでは?というインジケーターを見つけました。

その名も『Thv3』です。

本当はバージョン4もあったのですが、v4はインストール形式になっていて、試したのですがインストールできなかったため、

Thv3でとりあえず試してみました。

とりあえずこんな感じになります↓
無題

画像の中のボリンジャーバンドと200SMA、100SMA、75SMAとMACDは後から自分で追加したものです。

以下は使い方を説明します。

メインチャートの赤と黄色と緑で構成されているラインがあり、coralという。
そのcoralの色でトレンドの方向が分かる。赤なら下降トレンド、青なら上昇トレンド、黄色なら無トレンド。

エントリーの仕方は一目の雲と平均足がcoral上にあるか下にあるかで決まり、coralが上にあればショート、coral下にあればロングでエントリーする方向が決まる。
そして真ん中にあるサブチャートのTrixがクロス&2つの色が変わったらエントリー時となる。
またその際に1,5,15分足などをそれぞれ見ることで、勝率が上がる。

利確や損切りのタイミングは左上に表示されているATRでStop Lossを損切りpipsとして、利確をその半分の値にすることがおおよその目安らしいです。


まあ簡単に書くとこんな感じのトレードスタイルになるらしいですね。
まだまだ説明しきれないことがたくさんありますが、こちらのダウンロードサイトから取扱説明書もダウンロードできるので参考にして下さい。(※注意。英語です)
海外のサイトです。
http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=127271

海外のサイトなんて踏みたくないという方は『FXTRADERな俺』さんのサイトからダウンロードできます。
  FXTRADERな俺 さん
http://blog.livedoor.jp/fx_livemarket2/archives/588470.html

あと最後に英語の説明書なんて読めるわけねーだろって方のために『FXなんでもかんでも・・・All you need is TREND!(仮題) 』さんのサイトに分かりやすく書かれているのでどうぞ。
  FXなんでもかんでも・・・All you need is TREND!(仮題) さん
http://fxtomitasiki.blog107.fc2.com/blog-entry-473.html
[ 2010/08/03 00:44 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

EXleonis

Author:EXleonis
~~紹介~~
・社会人♂
・FX歴4年程度
・現在損失額100万↑
・趣味ネトゲと料理

2010年3月からFXスタート!!
3月に3万入金→リタイア
3月に3万入金→リタイア
4月に4万入金→リタイア
5月に5万入金→リタイア
6月に20万入金→リタイア
7月に25万入金→リタイア
8月に3万入金→リタイア
2011/1に44万入金→リタイア
2011/8に48万入金→リタイア
2012/5に10万入金→リタイア
2013までに50万入金→リタイア
2013/9に30万入金→リタイア

2014年に50万入金←今ここ(復活!)

トータル損益-396万(´・ω・`)
2014/10




スポンサード リンク
ツリーカテゴリ
ツリーコメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。